今年もグランドオープンと同時に覚醒選手として登場したドラフト一位の選手を紹介します!

キール
キール

今年もドラ1来たな!

毎年ワクワクのルーキーや!
昨年はサトテルが大活躍やったで!

マッキャン
マッキャン
キール
キール

でも新人王は栗林選手でルーキーの当たり年やったな!

今年はどんな能力で登場してるのかめっちゃ気になる!!

マッキャン
マッキャン

そうですね!

毎年登場するドラ1ルーキーですが、やっぱりワクワクしますよね!

高卒ルーキーと即戦力ルーキーではやはり能力が違うのでその部分にも注目していきましょう!

それではセリーグから見ていきましょう!

ヤクルトスワローズ

山下輝選手

球威制球スタミナ
69C66C64C

法政大学からドラフト1位指名を受けた左投手です!

木更津総合高校時代からキレのあるボールを投げる高投手でした!

大学ではトミージョン手術を経験しましたが、ドラフト前には151kmを計測し状態の良さをアピールしました!

威力のある真っ直ぐとカーブで緩急を使う投球もできる即戦力左腕なので早くから一軍の舞台で活躍を見ることができそうです!

オススメ称号 精密機械

球威型の先発投手となっていますが、称号で精密機械を付ければ球威・制球同値にすることができ、限界突破も3以上にすれば中継ぎ適性も付きます!

即戦力として入団しているので開幕当初から一軍で投げれば通常Sランク選手としても登場する可能性があるのでヤクルト純正の方は忘れずに獲得しておきましょう!

阪神タイガース

森木大智選手

球威制球スタミナ
68C56D61C

高知高校から入団した期待の右腕です!

中学生時代に軟式で150kmを計測した逸材で甲子園には出場できませんでしたが、潜在能力は抜群です!

急がずにプロに慣れるために今年は2軍で経験を積むとは思いますが、キャンプでも実戦向きと言われていたのでファンの期待は膨らみます!

将来のエースとして大きく育って欲しいです!

オススメ称号 勝利の使者

球威型の先発投手で、限界突破3以上で中継ぎ適性もつく選手になります!

高卒ルーキーということもあり能力は低めになっています!今シーズン中に通常Sランク選手が登場するということは無さそうなので早くSランクの森木選手が欲しい方はこの機会にゲットしておきましょう!

巨人

大勢選手

球威制球スタミナ
73B56D64C

関西国際大学から入団した翁田大勢選手です。
※登録名は大勢。

セールスポイントは思い切り腕を振って投げる威力抜群の真っ直ぐです!

オープン戦で150kmを軽く超える真っ直ぐを投げ結果を出し、開幕抑えを手にしました!

開幕後すぐに自己最速を更新する158kmを計測するなど魅力的な真っ直ぐを投げるパワーピッチャーです!

1年間守護神としてシーズンを完走できれば新人王も獲得できそうな選手です!

オススメ称号 勝利の使者

球威型の先発・中継ぎ適性のある投手となります!

開幕から守護神を任されているのですが、抑え適性が無いのはつらいですね💦

ただ通常Sランク選手としては2022series1から登場しそうな選手なので素材として獲得しておいても良さそうです!

広島東洋カープ

黒原拓未選手

球威制球スタミナ
70B63C70B

関西学院大学から入団した即戦力左腕です!

キャンプから実戦、オープン戦ときっちり結果を残して開幕一軍も手にすることができました!

MAX151kmの直球とチェンジアップで緩急を付けながら打者との駆け引きで勝負することもでき、真っ直ぐで力と力の勝負をすることのできる実戦向きな投手です!

オススメ称号 勝利の使者

球威・スタミナ同値の先発と中継ぎ適性のある投手となります。

黒原選手も開幕一軍を手にしているので活躍次第では通常Sランク選手が登場するかもしれません!

同値選手ということもありカープ純正の方はゲットしておきたい選手です!

中日ドラゴンズ

ブライト健太選手 

弾道ミートパワー走力
中弾道55D70B78B

上武大学から入団したパワフルな外野手です!

50メートルを5.8秒で走る脚力と昨年見せた大学球界屈指の長打力を武器とする選手です!

ブライト選手は大卒野手ですが、即戦力選手としての入団というよりは身体能力と潜在能力を買われての入団なので、まずはプロに慣れるため確実性を上げるためニ軍で育成となりそうです!

オススメ称号 勝利の使者

走力型の左翼手となっています。
限界突破4以上でセンターとライトの適性も付きます!

オススメの称号では勝利の使者にしていますが、走力Aを狙いたい場合は「電光石火」を付ければ走力Aに乗せることが可能です!

パワーと走力がBとルーキーとしては高い能力となっていますが、通常Sランク選手の登場はまだ先になりそうなので中日純正の方以外は無理に狙う必要はなさそうです。

横浜Denaベイスターズ

小園健太選手

球威制球スタミナ
67C58D62C

市立和歌山高校から入団した完成度の高い右腕です!

昨年の選抜に出場したときから世代NO.1の呼び声が高かった投手で、実際にドラフト時にはくじとなりDenaが交渉権を獲得ということになりました。

長年、監督である三浦大輔さんが付けていた背番号18を背負うこととなった事にも期待が伺えます!

しっかり二軍で練習を積んでDenaのエースとして球界を引っ張る投手に成長して欲しいです!

オススメ称号 勝利の使者

球威型の先発投手となります。

球種も多く高卒ルーキーにしてはかなり完成度が高いですが、基本の能力が少し低くなっているので、現段階では純正の方以外は狙う必要はないと思います。

ただきっちりトレーニングを積んだあとの結果次第ではかなり能力アップして通常Sランクとして登場しそうなオーラのある選手です!

それがいつになるか楽しみです!

オリックスバッファローズ

椋木蓮選手

球威制球スタミナ
73B63C64C

東北福祉大から入団した即戦力右腕です!

150kmを超える真っ直ぐが魅力の大卒右腕で、球団からはブルペン陣として期待されています!

三振を取る能力も高いので中継ぎ適性がありそうなので、昨年日本一のチームのブルペンを1年目から支える選手になりそうです!

オススメ称号 勝利の使者

球威型の中継ぎと抑え適性のある投手となります。
限界突破3以上で先発適性も付きます。

球種が豊富で真っ直ぐも154kmで球威Bと即戦力として起用する事もできそうです!

キャンプ中に故障し少し調整が遅れているので、通常Sランクの登場はseries2からの可能性もありますが、一軍での結果次第では能力が上がって登場しそうな選手です!

千葉ロッテマリーンズ

松川虎生選手

弾道ミートパワー走力
中弾道53D65C56D

市立和歌山高から入団した強打の捕手です!

横浜Denaにドラフト1位指名された小園選手とバッテリーでドラフト1位は凄いですよね!

さらに開幕スタメンにも選ばれるなど高卒ほしゅとしては歴代でも屈指のレベルの高さです!

高卒選手はプロの投手の球を捕球するのに手こずるのですが、松川選手はすぐに対応し捕球することができていたことにも驚きました!

打てる捕手として大きく成長して欲しいです!

オススメ称号 勝利の使者

パワー型の捕手となります!
限界突破5以上でサード適性も付きます。

開幕スタメンにも名を連ねたのでこのまま出場を続ければ通常Sランク選手としての登場も早そうですが、12球団オーダーに入れるにはまだまだの能力なので今後に期待です!

ただロッテ純正の方は確実に獲得しておきましょう!

楽天ゴールデンイーグルス

吉野創士選手

弾道ミートパワー走力
高弾道58D69C67C

昌平高から入団した強打の外野手です!

楽天は外野手に絶対的なレギュラーが島内選手のみと層が薄いということもあり一位選手として長打力が魅力の吉野選手が選ばれました!

力強いスイングから放たれる放物線は天性のものを感じます!

外野守備でも肩の強さを見せていたので守備の面でも早く一軍の舞台で見たい和製大砲です!

オススメ称号 電光石火

パワー型の右翼手になります。
限界突破4以上でレフトとセンターの適性も付きます。

称号で電光石火を付ければパワー・走力同値にする事も可能です!

今年一年は二軍でのトレーニングとなりそうなので今年中に通常Sランクの登場はなさそうです。

なので楽天純正の方以外は無理に狙う必要は無さそうです。

ソフトバンクホークス

風間球打選手

球威制球スタミナ
70B55D62C

ノースアジア大学明桜高から入団したMAX157km右腕です!

高投手が多かった昨年の高校生の中で潜在能力が高くMAX球速が1番速かったのが風間選手でした。

まだまだ荒削りな部分の多い選手ですが、三軍制で育成プログラムのあるソフトバンクで、どのように成長するかかなり楽しみな選手です!

オススメ称号 勝利の使者

球威型の先発投手となります。
限界突破3以上で中継ぎ適性も付きます。

日本ハムファイターズ

達孝太選手

球威制球スタミナ
67C57D61C

天理高から入団した身体能力の高い右腕です!

最新の機器を使い自分の投球フォームやボールの回転数などを分析してレベルアップをしている現代野球の申し子のような選手です!

自分がレベルアップをするには何が必要なのかを自ら考えて練習できるのが達選手の強みです!

早くから一軍で登板する機会があるかもしれませんが焦らずじっくりと体を作ってから長くプロ野手選手として活躍してほしいです!

オススメ称号 勝利の使者

球威型の先発投手となります。

2種類フォークボールがあるのが気になりますよね!

まだまだ能力も高いとは言えず通常Sランク選手としての登場も先になりそうな選手となっています。

先発適性しかないという点も起用としては難しい部分です。

無理して狙う必要は無さそうです。

西武ライオンズ

隅田知一郎選手

球威制球スタミナ
71B60C70B

西日本工業大学から入団した左投手となります。

4球団競合の末西武が交渉権を獲得した人気NO.1投手です!

大学選手権でも活躍した即戦力投手で、開幕一軍開幕ローテーションをきっちり手にして初登板初先発初勝利を収めました!

キレのある真っ直ぐとチェンジアップを使い緩急でも打者を揺さぶることのできる投手です!

真っ直ぐで勝負ができる力のある投手なので西武の左のエースとして長く活躍してくれそうです!

オススメ称号 粘りの投球

球威型の先発投手となります。
限界突破4以上で中継ぎと抑えの適性も付きます。

称号で粘りの投球を付けることができれば球威・スタミナの同値を狙う事も可能です!

先発・中継ぎ・抑えどこでも起用できるというのはかなり武器になるので投手が足りない方は狙ってみても良いのではないでしょうか!

通常Sランクの登場もほぼ確実なので素材として獲得しておきたい選手です!

まとめ

即戦力選手も多かった今回のドラフト1位ルーキーの中で獲得しておきたい選手NO.1は西武ライオンズの隅田選手です!

2番目は巨人の大勢選手です!

この2名は2022series1から通常Sランク選手としての登場が確実かなと思うので是非限界突破の素材として獲得しておきたいですね!

能力はこのままではなく、アップしている可能性もあるので余計に獲得しておきたいです!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

次回もよろしくお願い致します。

おすすめ: