今回はプロスピA2021series2先発投手の選手紹介をしていきたいと思います!

先発投手は非常に重要な役割のポジションとなります。

5枠をきっちりコンボも含めて上手く起用できるかがカギです!

オススメの称号も載せているので是非チェックしてみて下さい!

ソフトバンクホークス

千賀滉大選手

球威制球スタミナ
81A67C81A

今シーズンキャンプ中に故障し開幕に出遅れてしまい、一軍に合流後、ピッチャーライナーを足に受けてしまいさらに戦線離脱してしまうという、スタートダッシュが決まらなかったシーズンでした。

ですが、菅野投手がオリンピックを辞退したことを受け、追加招集で侍ジャパンに選ばれるとオリンピックでは最高のピッチングを見せて完全復活を果たしました!

後半戦では、オリンピックからの調子を維持して少ない登板数ながら二桁10勝をあげました!

育成出身ということを忘れるほどスター選手へと成長した千賀選手!

ケガ多いところが心配にはなりますが、マウンドへ上がれば威力抜群の真っ直ぐと落差のあるお化けフォークでバッターを翻弄する日本を代表するピッチャーです!

コンディションを整え、来年はケガなくシーズン通してピッチングを見たい選手です!

オススメ称号:勝利の使者

千賀投手は、安定の能力ですね!
ストレートが160km越えに消えるフォーク!この2つで十分に打者を打ち取れるくらいの投手です。

12球団、自チームオーダーに必要不可欠な投手。
リアルタイム対戦でも使用してる人は多いです。

どのオーダーにも必要不可欠な選手なのでseries2の選手が少ないタイミングでゲットしましょう!

千葉ロッテマリーンズ

二木康太選手

球威制球スタミナ
76B78B76B

開幕投手として迎えた今シーズン、シーズン通して先発として一軍で登板しましたが、中々調子が上がらなかった印象です。

チーム自体は最後の最後まで優勝争いを繰り広げ、先発投手陣も二木選手と同世代の若手投手が中心となっている中、大事なところでホームランを打たれてしまうなど悔しいシーズンでした!

井口監督の下、チーム力は確実にアップしており来シーズンこそは優勝を狙うチームに、二木選手は欠かせない投手です!

バツグンの制球力を武器に角度のあるフォームからストレートと決め球のフォークを繰り出す二木選手!
二木選手、小島選手、岩下選手と同年代投手陣でチームを引っ張って来年こそは優勝目指して頑張って欲しいです!

オススメ称号:永久機関

二木選手は、称号を付けるとオール同地になります。
変化球は、多くはないですが制球が高いので際どい投球をしていけば打者を打ち取るこのができます。

オール同値にすれば12球団ではとても重要な選手の1人になると思います。
自チームオーダーには欠かせない選手になります!

西武ライオンズ

髙橋光成選手

球威制球スタミナ
78B64C79B

開幕投手として迎えたシーズン、開幕戦に見事勝利し開幕から中々負けの付かないピッチングで調子が良かったですが、交流戦で少し失速してしまいました。

ただオリンピックを挟み後半戦に入ると調子を戻し、結果的にシーズン通して一軍で活躍することができました!

自身としてはキャリアハイとなる11勝をあげましたが、負けも9あります。

勝ち星も今年以上に増やして、貯金を7.8くらいは1人で稼いでエースとしてチームを引っ張って欲しい選手です!

オススメ称号:不屈の闘志

高橋選手は、称号を付けると球威とスタミナがA同値になります。

制球は少し低いですが、キレがあり三振を奪うことは難しいかもしれませんが打者を討ち取ることは容易です!

同値になれば、12球団オーダーでも必要になってくる選手です。
自チームオーダーでは、必要不可欠な選手になります!

楽天ゴールデンイーグルス

田中将大選手

球威制球スタミナ
82A83A83A

日本球界復帰1年目のシーズンは苦しかったです。

開幕に遅れてしまい思ったような調整はできずにシーズンに入っていったしまったような形でした。

ただピッチング自体は大人なピッチングで上手くかわしていくスタイルでそこまで打ち込まれたというシーンも少なかったです。

しかし、味方の援護に恵まれずどちらも0点といった場面でホームランで点を失ったりする場面が目立ち、防御率以上に抑えられていない印象を持っている方も多いと思います!

ランナーを出してからギアチェンジしたり、持っている球種全てでカウントを作れたりとワールドクラスのピッチャーの技術は見せてくれました!

来年は投打のバランスが噛み合いタイトル争いに入って球界を盛り上げて欲しいと思います!

オススメ称号:球威自慢

今シーズンから楽天に移籍しseries1はオール同値の破壊的な能力だったのですが、series2になり球威が−1下がりオール同値にはなっていません。

ですが、称号を付けるとオール同値は可能ですし
これだけ能力の高い選手なので、このまま起用してももちろん強いです。

変化球も多く球威も高いので
リアルタイム対戦や、リーグオーダーで必要不可欠な選手になります!!

日本ハムファイターズ

上沢直之選手

球威スタミナ制球
78B73B78B

開幕投手を務めた今シーズンは、シーズン通してエースとしての役割を全うできたシーズンでした。

開幕直後は打たれる場面も目立ちましたが、開幕から一ヶ月ほど経ったあとからは、安定したピッチングで勝ち星を伸ばしていきました。

シーズン終盤は疲労もありローテーションを完璧には守れませんでしたが、少し間隔を空けながら先発で登板し、結果を残すことはできました!

12勝はパリーグ3位の好成績です!
最下位に沈んだファイターズを支え続けた上沢選手、来シーズンは新庄監督の下伊藤大海選手とともにファイターズ投手陣を引っ張って欲しいと思います!

オススメ称号:永久機関

上沢選手は、称号付けると球威とスタミナが80Aの同値になりエースの風格が現れます!

変化球も多彩で打者を翻弄出来るのはもちろん、三振の山を築くこともできる選手です。

どのオーダーにも欲しい選手、コンボを重視されてる方は是非称号チャレンジをして80Aの同値を目指しましょう!

オリックスバッファローズ

山本由伸選手

球威制球スタミナ
84A79B84A

開幕投手で迎えた今シーズン、ついに山本由伸の時代が幕を開けました。

投手五冠を達成し沢村賞を獲得するなど、投手として圧倒的な成績を残しました。

登板数こそ現代野球では制限のようなものがあり伸びないのは当たり前ですが、レジェンドOBと比較しても遜色ないほど打者を翻弄しました!

活躍はレギュラーシーズンのみならず、オリンピックでも活躍し、オリンピックのベストナインにも選ばれる活躍でした!

それでも後半戦も勢いを止めることなくオリックスのリーグ優勝に大きく貢献しました!

来年は今年以上の成績を残したいと自ら応えていたので、その目標を達成できるよう応援しましょう!

オススメ称号:永久機関or勝利の使者

球界のエースが登場しました!
能力、変化球の球威を見れば一目瞭然!
こんだけ素晴らしい能力で欲しくない人は居ていないでしょう!

どの、オーダーにも絶対に必要な選手ですね!
リアタイではとても脅威になるのでリアタイに熱を入れてる人はGET必須ですね!

巨人

高橋優貴選手

球威制球スタミナ
77B62C77B

今シーズンは開幕から巨人の勝ち頭として先発投手陣を引っ張りました!

シーズン通して一軍ローテーションを回りチームトップの11勝をあげました!

9敗して貯金が2しか残せなかったので来シーズンは6.7個の貯金を残せれば優勝に一気に近づきそうです!

オススメ称号:永久機関or勝利の使者

高橋選手は、先発として登場してますが限界突破することによって中継ぎでの起用も可能になります。

同値の選手で中継ぎ起用が出来るというのは、とても貴重な選手になります。
変化量が高く球威もあるスクリューがとても武器になります

12球団オーダーでコンボを重視されてる方は高橋選手の中継ぎ起用はとても重要になります。

阪神

青柳晃洋選手

球威制球スタミナ
79B76B80A

ここ2年間は安定したピッチングで首脳陣からの信頼も厚く計算ができる投手にまで成長してきた投手です。

クォータースローと呼ばれるアンダースローに近い位置から投げる真っ直ぐは威力がありながらナチュラルに変化する非常に厄介な球種になります!

ナチュラル曲がる真っ直ぐやシュート、スライダーを駆使して前半戦から勝ち星を重ねると、オリンピックの侍ジャパンにも選出され金メダルを獲得しました!

後半戦は苦しい試合が多くなりましたが、最終盤では気迫のピッチングで勝ち星をあげ、自身初の最多勝を獲得しました!

来シーズンもローテーションの柱として期待される投手です!

オススメ称号:球威自慢or不屈の闘志

青柳選手は、プロスピA登場してからこのseriesが1番能力が高くなっています。

変化球の球種が多く制球も高いので際どく投球することで打者の打ち取りが容易になると思います。

称号を付けることによって球威とスタミナが同値になり、より一層の脅威が増しますね!

青柳選手は、獲得すればどのオーダーにも入れてもいい選手になると思いますが、リアルタイム対戦での起用を1番オススメします。

中日

柳裕也選手

球威制球スタミナ
82A80A82A

今シーズンは中日の右のエースとして圧倒的なピッチングを前半戦から続け、点数を与えない投手として中日を牽引しました!

オリンピックの侍ジャパンには選出されませんでしたが、低めにコントロールされたスライダーやチェンジアップにコースを間違わないストレートも国際試合でも十分通用するであろうボールを投げていました!

今シーズンのように安定したピッチングを続ければ来シーズン以降は今以上に他球団の脅威になりそうな投手にると思います!

オススメ称号:勝利の使者or圧倒的な制球

柳選手は、大野選手に負けないくらいの素晴らしい能力!
中日のエースにふさわしい選手になってきてますね!

多彩な変化球で高い制球能力があるので打者の的を外し簡単に三振の山が築けること間違いなしです!

柳選手は、どのオーダーにも必要不可欠な選手になってきてます。
リアルタイム対戦でも、これから起用する方が増えてくると思うので是非ゲットしましょう!

Dena

濱口遥大選手

球威制球スタミナ
79B56D76B

今シーズンは三浦監督から開幕投手に指名され、自身初の開幕投手としてシーズンをスタートした濱口投手ですが、開幕から3連敗と中々波に乗れませんでした。

1番の特徴はストレートとチェンジアップのコンビネーションです!

腕を思い切り振って投げるチェンジアップはブレーキが効いていて打者の打ち気をそらします。

ただ濱口投手は調子の波が激しく良い時と悪い時がハッキリしすぎているのがウィークポイントになっているので安定して良いときのピッチングができるようにすればエースとしてチームの顔として投げる日も遠くはなさそうです!

オススメ称号:鉄腕

濱口選手は、今回登場した選手の中では低いものの変化球の球威が高く緩急を上手く使うことにより打者を打ち取ることがようになると思います。

少し制球が低いですが、気迫のこもった投球が見れます。

12球団オーダーでの起用は少し厳しいところがあると思いますが、自チームオーダーでは必要不可欠な選手になります!

広島

森下暢仁選手

球威制球スタミナ
82A74B83A

今シーズンは開幕からローテーションを守っていましたが、広島のコロナウイルス集団感染の際に、濃厚接触者となってしまい離脱してしまいました。

そこから良いピッチングはするものの中々勝てない時期もあったりと満足いくシーズンではなかったと思います。

それでも終盤まで防御率のタイトルを争うなとピッチングは安定感バツグンでした。

ストレートとカーブを軸にする組み立てで低めのカーブでは三振も奪います!

2年連続の二桁はなりませんでしたが、来年以降期待できる内容でした!

オススメ称号:不屈の闘志or球威自慢

森下選手は、2年目でこれだけ高い能力!
150kmを超えるストレートに多彩な変化球があるので広島のエースといってもおかしくないくらいの脅威があります!!

称号を付ければ球威とスタミナが同値になりコンボ重視の方はとても驚異的な存在になります。
どのオーダーにも必要不可欠な選手です!!

ヤクルト

小川泰弘選手

球威制球スタミナ
76B83A81A

FA移籍するかと思われた中残留したシーズンでチームトップの9勝をあげました!

しかし9勝をあげながら防御率は4点台と抑えきれていないのが今シーズンの小川選手でした。

後半戦に勢いをつけて一気に優勝しましたが、小川選手が圧倒的なエースとして君臨していたわけではありません。

シーズンが終わりに近づくにつれ大事な場面は高卒2年目の奥川選手が任されることも増えました。

まだまだ老け込む歳ではありません!

来シーズンは二桁勝利目指して頑張ってほしいです!

オススメ称号:永久機関

小川選手は、能力がアップして今回登場しました!
独特な投球フォームから繰り出される球はどれもキレがあり変化量がも高いです!

緩急の使える変化球が多いのでなかなか捉えることは難しいかもしれませんね!!

称号を付ければ制球とスタミナが同値になり12球団オーダーではとても欲しい選手になります!
自チームオーダーにもも必要不可欠な選手になります!!

まとめ

いかがでしたか?

今回登場した選手はエース格の選手で、これからのプロスピAの試合を左右する選手かと思います。

い今はまだseries2の登場選手が少ないので今のうちにゲットして強化していきましょう!!

最後までお読み頂きありがとうございます。

おすすめ: