今回は、SPミッションの立ち回りについて私なりの紹介をしていこうと思います。

キール
キール

SPミッションは定期的に来るからめっちゃ気になる!

なるべく、エナジー使わん攻略の仕方が知りたいな!

マッキャン
マッキャン

なるべく、エナジーを消費せずに効率良く全てのミッションの攻略する方法を紹介していこうと思います。

ミッション一覧

SPミッションで登場する各内容の紹介です。

三振を5回以上奪おう
三振を10回以上奪おう
試合を10試合しよう
試合を15試合しよう
試合を20試合しよう
試合を30試合しよう
試合を40試合しよう
試合を50試合しよう
試合を60試合しよう
試合を65試合しよう
10安打を打とう
20安打を打とう
30安打を打とう
40安打を打とう
50安打を打とう
2塁打を10本打とう
2塁打を15本打とう
2塁打を20本打とう
ホームランを1本打とう
ホームランを2本打とう
ホームランを3本打とう
ホームランを4本打とう
特訓に1回成功しよう
特訓に2回成功しよう
特訓に3回成功しよう
特殊能力のLvUPを1回しよう
特殊能力のLvUPを2回しよう
特殊能力のLvUPを3回しよう
代打を使い安打を2回打とう
盗塁を1回成功させよう
盗塁を2回成功させよう

合計で31個のミッションがほぼ、毎回同じ内容で登場します。

それでは、立ち回り内容をいくつか紹介していこうと思います。

Vロード

これが、エナジーの消費を少なくでコンプリートできると思います。

なぜかというと

通常の試合の出番では通常1選手しか操作できないですが、Vロードの出番時に監督から画像のような「最後の1球まで諦めるな!」や「逆転しろ」等、様々な試練が登場しその時はたくさんの選手を操作が可能になります。

その分、1試合でたくさんのミッションの攻略が可能なるということです。

続いて特訓の部分について説明します。

基本、特訓を行う選手はリーグオーダーやリアルタイム対戦オーダーに入れている選手になると思います。

そのため、ミッションが来たときに対象となる選手がいない場合や、まだ素材が集まっていないこともあると思います。

その際はVロードで出番時に選手を操作することで解決します。

画像のように、自分の出番で活躍をすればこのようにゲージが溜まり700まで溜まるとDランクかCランクの選手を獲得することが出来ます。

その選手を使って、ミッションの中にある「特訓」を行うことでミッションをクリアすることが出来ます。

Vロードの出番を操作することで、「三振」「試合」「安打」「2塁打」「ホームラン」「代打」「盗塁」の7種類のミッションをコンプリートするのが効率よくクリアするには最適かと思います。

ある程度、選手やオーダーが固まってきて更に強さを求める方は

試練

の方で、SPミッションをコンプリートする方法があります。

ですが、Vロードと違って試練の数が少ないのでコンプリートするには少しエナジーが必要になってくると思います。
その分、特殊能力の本をたくさん獲得することが出来ますので「試練」の方でもありだと思います。

私のやり方は、時間のかかる「代打」と「盗塁」はVロードで済ませ、その他のミッションは全て「試練」の方でコンプリートする方法です。

基本的には、「Vロード」か「試練」の2択になるかと思います。
始めて間もない方やオーダーが強くなってリーグ覇王に行けるようなった方は「試練」の方に目を向けてSPミッションをコンプリートをオススメします。

まとめ

いかがでしたか??

SPミッションは、定期的に登場するイベントなので是非!参考にしていただけたら幸いです。

エナジーやS30%チケットなどが手に入るのでオートではやらずに試合開始しましょう!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

おすすめ: