今回は、本日登場したプロスピA2021series1捕手の選手紹介をしていきたいと思います!

プロスピAの野手の中で最も代えの利かないポジションが捕手となります!

サブポジションとして守れる選手も少なく守備適性の数値もコンボに影響するのでメインポジションで適性の高い選手を使いたいポジションとなっているからです!

そんな捕手が本日登場したので紹介・解説・オススメの起用法を記事にするので、参考にして頂けると幸いです!

ではパリーグから見ていきましょう!

ソフトバンク

甲斐拓也選手

ソフトバンクの守りの要!

甲斐キャノンは健在で常にカンペキな送球でランナーを刺すので投手はとても助けられますよね!

昨シーズンは中々打てず打率が上がらなかった中ホームランは二桁11本打ちました!

今年は打率も上げようと必死のバッティングが続いているのでseries2ではミートのアップも期待できそうです!

走力型ですが、オーダーに入れるなら称号でパワー型に変更することをオススメします!

千葉ロッテ

田村龍弘選手

堅実な守備と勝負強い打撃でチームに欠かせない存在の田村選手!

チームの正捕手として投手陣をリードしていますが、昨シーズンの先発マスクは全試合の半数ほどなので今シーズンは昨シーズン以上のスタメンでの出場を目指して欲しいと思います!

パワー型ですが、低弾道なので長打を狙うというよりは、つなぎのバッティングを期待なので上位打線より下位打線での起用をオススメします!

称号で好球必打をつけることでミートとパワーを同値にできるので称号チャレンジしてみて下さい!

西武

森友哉選手

昨シーズンはバッティングの調子が上がらず悔しいシーズンでした。

森選手だけでなく、2019年好調だった打線の調子自体が上がらずリーグ3連覇を逃してしまいました。

ですが、今シーズンは開幕から好調でホームランも昨年以上の数字を残しそうです!

守備も入団時からコツコツ練習した成果が現れてきているので正捕手として打てる捕手というより強打の捕手として活躍が期待されます!

予想以上に高い能力で登場していますね!

打撃では、捕手トップの能力となっているので打撃重視のオーダーでは必須の選手となります!

楽天

太田光選手

強肩が武器の若手選手です!

春季キャンプでは、メジャーから復帰した田中将大選手の捕手を務めたことでも話題になった選手です!

今シーズンは正捕手として起用され打撃でも結果を残しています!

楽天の先発陣は12球団屈指の布陣なのでコミュニケーションを上手く取りながら成長して欲しいです!

能力は低めですが、今シーズンの結果次第では能力アップが期待されている選手です!

純正の方以外はオーダー入りは厳しそうですが将来性は無限大です!

日本ハム

宇佐見真吾選手

まだまだ守備面では課題の残る選手です!

ライバルも多いのでまずは、持ち味の打撃を生かして定位置の確保をして欲しい選手です!

今シーズンも出番が少ないのでこれからの奮起に期待です!

パワー型という点では良いのですが能力が低めなので純正の方向けの選手となっています!

オリックス

若月健矢選手

チームをまとめ頼れる守備の要!

強肩で投手を助ける場面も多い守備型の捕手ですが、昨シーズンは打撃でも成長を見せていました!

今シーズンは、頓宮選手が主に起用されていますが若月選手の守備力は首脳陣からの信頼も厚いです!

長いシーズンでは確実に必要な戦力なので持ち前の強肩とリーダーシップでチームを救ってくれそうです!

称号で強打者をつければ全同値も狙うことのできる選手です!

守備適性もBなのでコンボ的にも使いやすい選手です!

巨人

大城卓三選手

昨シーズンベストナインに輝いた強打の捕手です!

守備の面では課題はありますが、原監督から打撃を買われての起用によく応えています!

捕手からファーストへと難しい起用もありますが打撃を崩さないように頑張って欲しいです!

捕手としては高い打撃能力となっており、称号でミートパワー同値にできるのも魅力的です!

阪神

梅野隆太郎選手

三年連続ゴールデングラブ賞を獲得した虎の扇の要です!

後ろに逸らさないことに関してはプロ野球ナンバーワンと言っても過言ではないです!

ワンバウンドしたボールだけでなく、バッターの後ろをいくボールに反応するスピードもピカイチです!

打撃の面でも成長を見せ特に勝負強さが光りました!

足を使うこともできる走攻守三拍子揃った球界を代表する捕手です!

打撃と守備両方の能力を合わせればナンバーワンの選手となっています!

称号でパワーと走力を同値にできれば守備適性と合わせて確実にオーダーに入る選手です!

中日

木下拓哉選手

昨シーズン定位置を掴み結果を残した選手です!

高い打撃能力と安定した捕手としてのスキルでチャンスを掴み、盗塁阻止の場面では安定したスローイングで何度もチームを救いました!

今シーズンもレギュラーとして試合に出て打撃でもキーマンとなる活躍を見せています!

ミートパワーが同値で特守で肩力Aを狙うこともできる選手です!

守備適性がBあるのでコンボ的には非常に使いやすい選手となっています!

Dena

戸柱恭孝選手

昨シーズンはレギュラーとして出場しましたが、打撃には課題が多くみられました。

まだまだ併用されているところでもあるので、課題を潰していき完全な正捕手を目指して欲しいと思います。

パワー型なのは良いところですが、守備適性や他の部分が低い能力となっているので純正の方向けの選手となっています。

ミートがもう少し上がって守備適性もBになれば使いやすい選手になるのですが、、、

広島

會澤翼選手

カープを引っ張る扇の要!

昨シーズンも持ち前の打撃は健在で高い出塁率を誇りました!

今シーズンも坂倉選手との併用になりそうですが、まだまだ若手にはポジションは渡さない!
という気持ちで結果を残して欲しいです!

ミートとパワーが同値で高弾道なのが良いですね!
ミートとパワーが71Bと高いのも魅力です!

守備適性がCしかないのが少し残念です。。。

ヤクルト

西田明央選手

今シーズンは定位置確保を目指したシーズンでしたが、コロナ陽性となってしまい開幕直後に離脱してしまいました。

復帰後は少ないチャンスで結果を残し、中村選手とのハイレベルな正捕手争いをして欲しいです!

高弾道のパワー型で称号でパワーBにできるのはありがたいです!

守備適性がCなので自分のオーダーを見ながら起用して欲しい選手です!

まとめ

いかがだったでしょうか?

捕手として総合的にナンバーワンの能力は梅野選手でした!

打撃では、森選手がナンバーワンでしたが守備能力は梅野選手がダントツです!

自分のオーダーが打撃型、守備型どのような起用法になっているのかチェックしながら獲得して欲しいと思います!

私のオススメは阪神タイガース梅野選手です!

センターラインをつけれてパワー型となれば即戦力になる選手だからです!

代えのきかない捕手!
起用は難しいですが狙いの選手を決めて獲得を目指しましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

次回もよろしくお願い致します。

おすすめ: